「 講習内容 」 一覧

保護中: 「NLP マスター プラクティショナー コース」収録ビデオ 2-3 (通信制資格認定教材)

2017/04/18 | 講習内容

* 第二モジュール第二日目前半 (2-3):講義トピック * 講義・質疑応答 * ミルトンモデル完全分析 * 第二モジュール第二日目前半 (2-3):北岡解説コメント 00:19:10 朝の質疑応答は、デモ演習ともども、自分にとってもかなりの学びの場になっています。 00:30:40 デイブ エルマンの定義は「選別的意識がある」で、この質問は、黒板に「選別的思考がある」と書き

続きを見る

保護中: 「NLP マスター プラクティショナー コース」収録ビデオ 2-4 (通信制資格認定教材)

2017/04/18 | 講習内容

* 第二モジュール第二日目後半 (2-4):講義トピック * ミルトン モデル完全分析グループ ワーク発表 * ミルトン H. エリクソン肉声音源紹介 (二度目) * エリクソン催眠誘導実験演習 * 「三重トランス誘導」催眠誘導演習 * 第二モジュール第二日目後半 (2-4):北岡解説コメント 00:10:30 この参加者とのやりとりは興味深いです。 このような「ヒートア

続きを見る

保護中: 「NLP マスター プラクティショナー コース」収録ビデオ 3-1 (通信制資格認定教材)

2017/04/18 | 講習内容

* 第三モジュール第一日目前半 (3-1):講義トピック * 講義・質疑応答 * NEW コード NLP NASA ゲーム演習 * 第三モジュール第一日目前半 (3-1):北岡解説コメント 00:28:55 このクライアントが示唆するように、通常は、我流で「帰納法」的に試行錯誤しても、堂々巡りするだけの傾向にあるので、NLP のような「演繹法」的な方法が重宝されるべきです。

続きを見る

保護中: 「NLP マスター プラクティショナー コース」収録ビデオ 3-2 (通信制資格認定教材)

2017/04/18 | 講習内容

* 第三モジュール第一日目後半 (3-2):講義トピック * サブモダリティその一演習 * サブモダリティその二演習 * 深い変性意識を作り出すアンカーリング演習 * 第三モジュール第一日目後半 (3-2):北岡解説コメント 00:13:40 こういう状況で、「お互い顔を見合ったまま」で誰も発言しない状態が続くのは、非常に日本的だと思います。 00:14:20 - 00:1

続きを見る

保護中: 「NLP マスター プラクティショナー コース」収録ビデオ 3-3 (通信制資格認定教材)

2017/04/18 | 講習内容

* 第三モジュール第二日目前半 (3-3):講義トピック * 講義・質疑応答 * ダレン ブラウン映像紹介 * スライディング アンカー演習 * 4Te アンカーリング誘導 * 第三モジュール第二日目前半 (3-3):北岡解説コメント 00:01:30 「意識論的モデリング」の二元論的要素について。 00:07:35 参加者全員が笑ったりしているときは、「冷めて」全体を観

続きを見る

保護中: 「NLP マスター プラクティショナー コース」収録ビデオ 3-4 (通信制資格認定教材)

2017/04/18 | 講習内容

* 第三モジュール第二日目後半 (3-4):講義トピック * ストラテジーの引き出し演習 * 催眠誘導演習 * 第三モジュール第二日目後半 (3-4):北岡解説コメント 00:04:45 北岡が 24 時間「ゾーン状態」にいることのメカニズムについて。 00:22:30 自然発生のペーシングが起こっています。 00:46:40 「お客さんが演目に乗っているかどうかどのよ

続きを見る

保護中: 「NLP マスター プラクティショナー コース」収録ビデオ 4-1 (通信制資格認定教材)

2017/04/18 | 講習内容

* 第四モジュール第一日目前半 (4-1):講義トピック * 講義・質疑応答 * バーバル パッケージ演習 * 第四モジュール第一日目前半 (4-1):北岡解説コメント この午前中の質疑応答のスタイルは、比較的「事務的 (= ローテンション)」になっているようにも思えます (これは、ネスティッド ループをかける機会があまりなくなっているからもしれません。あるいは、翌日の朝の盛り上が

続きを見る

PAGE TOP ↑